Takaのエンタメ街道

一生を映画に捧ぐと決めた高校3年生のTakaが主に映画・テレビ・音楽について書くブログです。

第90回アカデミー賞を振り返る


さて、開設の挨拶も済ませ、何を投稿しようかと考えましたが、昨日開催されたアカデミー賞について自分なりに振り返る記事を作ろう!ということで、やっていこうと思います。

 

まず、自分が今回アカデミー賞までに観れた作品(授賞作)を挙げると…

という感じ。「ゲット・アウト」は近くでやってなくて見逃してます…

さあ、振り返っていきましょう。

作品賞:シェイプ・オブ・ウォーター
f:id:ot20503:20180305212501j:image

個人的には「シェイプ・オブ・ウォーター」に獲って欲しいけど、「スリー・ビルボード」かな…と予想してましたが、見事に授賞してくれました!

いやぁ、怪獣映画が初めてオスカーの作品賞です!歴史がまた動きましたね…ものすごく、嬉しいです!!

監督賞:ギレルモ・デル・トロシェイプ・オブ・ウォーター
f:id:ot20503:20180305213104j:image

とうとうデル・トロ監督が監督賞に!こちらもものすごく嬉しい!!

ヘルボーイ」、「パンズ・ラビリンス」、「パシフィック・リム」などなど…ようやく実を結んだなという感じがします!おめでとうございます!!!

主演男優賞:ゲイリー・オールドマンウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
f:id:ot20503:20180305213553j:image

これ、チャーチルなんじゃないか!?というくらいゲイリー・オールドマンの姿が感じない…さすが、ゲイリー・オールドマンだ!という感じです。

今回が初授賞だそうです。意外ですね…

主演女優賞:フランシス・マクドーマンドスリー・ビルボード
f:id:ot20503:20180305214057j:image

これは納得です。圧巻の演技だったな…素晴らしい!

助演男優賞:サム・ロックウェルスリー・ビルボード
f:id:ot20503:20180305214519j:image

こちらも素晴らしかった。「スリー・ビルボード」は演技と演技のぶつかり合いでした。

最初と最後じゃ印象がガラリと変わった気がします。

助演女優賞:アリソン・ジャネイ 「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
f:id:ot20503:20180305214814j:image

これは助演女優賞獲りますね…観たくなってきた……

脚本賞:ジョーダン・ピールゲット・アウト
f:id:ot20503:20180305215211j:image

個人的には「スリー・ビルボード」が授賞すると思ったら、予想外!ホラー映画が脚本賞もすごいことです!!

脚色賞:ジェームズ・アイヴォリー 「君の名前で僕を呼んで」
f:id:ot20503:20180305215818j:image

眺めのいい部屋」や「モーリス」などで知られる御年89歳の監督が脚色賞で授賞。

長編アニメ映画賞:「リメンバー・ミー
f:id:ot20503:20180305220348j:image

ピクサーとしては「インサイド・ヘッド」以来2年ぶり9回目の授賞。ピクサーは強い…

短編アニメ映画賞:「Dear Basketball」
f:id:ot20503:20180305220907j:image

NBA選手コービー・ブライアントを題材にしたアニメ。こういうのはYouTubeとかネットにあるといいのだが…あるかな?w

長編ドキュメンタリー映画賞:「イカロス」
f:id:ot20503:20180305221417j:image

ロシアのドーピング問題について取り扱った作品。

NETFLIXで現在配信中なので、チェックしてみては?

www.netflix.com

短編ドキュメンタリー映画賞:「Heaven Is a Traffic Jam on the 405」
f:id:ot20503:20180305224150j:image

ロサンゼルスの著名アーティスト、ミンディ・アルパーの作品から、その生涯をひも解く作品。

短編映画賞:「The Silent Child」
f:id:ot20503:20180305224624j:image

耳の聞こえない少女が、手話を学び人とのふれあいの素晴らしさを知っていく物語。 

外国語映画賞:「ナチュラルウーマン」 (チリ)
f:id:ot20503:20180305224922j:image

 “自分らしさ”を守るべく奮闘するトランスジェンダーの女性を描いた作品。

作曲賞:アレクサンドル・デスプラシェイプ・オブ・ウォーター
f:id:ot20503:20180305225246j:image

グランド・ブダペスト・ホテル」以来2度目の授賞。今回の音楽は良かったです…

主題歌賞:「Remember Me」 「リメンバー・ミー
f:id:ot20503:20180305230000j:image

「This Is Me」(「グレイテスト・ショーマン」)でも良かったけど、こっちでした!

音響編集賞・録音賞:「ダンケルク
f:id:ot20503:20180305230520j:image

戦争映画がよく獲る印象があるこの賞。今回は「ダンケルク」が授賞。確かにIMAXで観たときの音響効果はすごかった…

美術賞:ポール・デナム・オースタベリー、シェーン・ヴィア、ジェフ・メルヴィン 「シェイプ・オブ・ウォーター
f:id:ot20503:20180305230933j:image

納得。美しかったもん……

撮影賞:ロジャー・ディーキンスブレードランナー 2049
f:id:ot20503:20180305231303j:image

ショーシャンクの空に、ファーゴ、クンドゥン、オー・ブラザー!、バーバー、ジェシー・ジェームズの暗殺ノーカントリー愛を読むひとトゥルー・グリット、007/スカイフォールプリズナーズ、アンブロークン、ボーダーライン……

と13回授賞できなかったものの、今回14回目にしてついに授賞!!

ブレランドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がマッチした世界観を見事に作り上げた!

メイクアップ&ヘアスタイリング賞:辻一弘、デヴィッド・マリノフスキ、ルーシー・シビックウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
f:id:ot20503:20180305232135j:image

チャーチル首相を見事に再現したメイク。授賞も納得です。日本人の辻一弘さんが授賞されました!おめでとうございます!!

衣裳デザイン賞: マーク・ブリッジス「ファントム・スレッド」
f:id:ot20503:20180305232519j:image

「アーティスト」以来2度目の授賞です。ダニエル・デイ=ルイスさんの引退作なんだよね、これ……

編集賞:リー・スミスダンケルク
f:id:ot20503:20180305232934j:image

ベイビー・ドライバー」が授賞すると予想しましたが、「ダンケルク」!106分であの濃密さの編集を評価されたのか?

視覚効果賞:「ブレードランナー 2049
f:id:ot20503:20180305233556j:image

まあ、予想通り。「猿の惑星」に(特にアンディ・サーキスへの評価)!という声もありましたが、ブレランの世界観は凄いから……

 

さあ、以上が授賞作となります。

シェイプ・オブ・ウォーター」が最多4部門、「ダンケルク」が3部門、「スリー・ビルボード」、「ウィンストン・チャーチル」、「ブレードランナー 2049」、「リメンバー・ミー」が2部門という結果になりました。

作品賞が「シェイプ・オブ・ウォーター」になって良かった…と今は思うし、デル・トロ監督も監督賞授賞して良かったぁ……

スリー・ビルボード」はもっと獲っても良かったな…という印象はあるけど。まさか、脚本賞が「ゲット・アウト」だったとは…

今回も楽しかったし、納得の結果でした。